クリスチャンワーカーステーション

 

2002年の五つのパン設立時からの事業です。
目の前のひとりに忠実であり続けることをテーマとしています。
「小さなことに忠実はものは、大きなことにも忠実である。」

精神障がい者のホームヘルプが中心となっています。
スタッフ 4名
ピアヘルパーも活躍中です。

※ピアヘルパーとは、同じ病を持つ者による生活支援者のことです

<ピアヘルパー吉川進>  
23歳の時に統合失調症の発病 
8年間のひきこもりの間アルバイトに稀に挑戦するが、

すぐに辞める日々が続く


その後 作業所へ通所 

一般就労を目指して就労訓練をするも結果が良くなく、
作業所に戻る。


不思議な出会いを通して結婚。

家族を支える必要に迫られ 五つのパンで仕事をすることになった。

得意の料理と誠実な人柄によって、ヘルパー業務の幅を広げる。

現在は、ヘルパー事業の中心となって活躍
また、マローンおばさんの部屋でも、
「吉川進料理教室」を開き、メンバーの生活支援を担っている。

 

さまざまな機会に当事者ピアヘルパーとして体験談を報告、多くの

当事者の方々に希望を与えている。

What's New

いのちの木「おばあちゃんの編み物会社」設立に向けた「商品開発」プロジェクトがスタートしました。LOCAL GOOD YOKOHAMAのクラウドフェンディングのプロジェクトとして取り上げられています。

下記ホームページをご覧ください。

https://cf.yokohama.localgood.jp/